エンタメ

映像の修正作業で意見が割れることがありますね

映像の修正作業で意見が割れることがありますね

(公開: 2014年9月15日 (月)

映像制作をしていると仕事の意見が割れるということは山のようにあります。そのため、クライアント様と弊社の間で様々な議論が生まれることも多々あります。と言う意味においては、ある会社さんとの話し合いは、実に多くの点で教訓になるものです。
例えば先日、胃のCG動画を制作した会社がありますが、その会社では何種類の胃を制作すれば成立するかという議論になりました。
C11については私も同感ですが、医療監修を新しくつけるということは可能ですが、どうします?元と同じようにしておけばいいというお考えでしたら、胃壁の質感については少しだけ「萎縮した状態用の胃壁の質感よりさらに悪そうにしておく」という方向でやっておけばいいように思います。
そして例外はこのC11だけにとどめる。この方向でいければそれが一番明確のように思います。
たぶんこのカットだけは後から制作しているので、こうなっているのでしょうが、ここも同じように「元の番組に従って進める」というのでしたら、それはそれで事情が事情ですから、わかりました。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月 3日 (水)

テスト記事です。